関西発の表現系ジャズダンスチーム JapaneseEnglish
MEMORABLE MOMENTのイベント出演情報
2015/03/19更新
イベント公演情報

Memorable Moment 「GIFT」東京公演

- 生きること - それは生かされ繋ぐこと
一人の女性の一生を通し、Memorable Momentがダンスで紡ぐメッセージ

日時:2015年6月6日(土)14:00開演/18:30開演※いずれも開場は開演の30分前
場所:シアター1010 (センジュ)
〒120-0034 東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館 11F
(東京メトロ・JR各線 北千住駅徒歩すぐ)
チケット:前売¥4,800、当日¥5,000
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。

チケットぴあWEB http://pia.jp/t/memorablemoment/(PC・スマホ・モバイル共通)
電話:0570-02-9999(音声自動応答、P コード:628-156)
店頭:全国のセブン-イレブン、サークル K・サンクス、チケットぴあ店舗
※検索ワードについて※(Pコードで検索しない場合)
・セブン-イレブン 「チケットぴあ」を選択→キーワードで探す→イベント/関東甲信越を選択→「メモラブルモーメント」「ギフト」等で検索・・・ローマ字、カタカナどちらでも可
・サークルKサンクス
「チケット」→「チケットぴあ」→「探して購入」→「地域・ジャンル・公演日・キーワードから探す」→「イベント・レジャー」もしくは「全てのジャンルから探す」→「メモラブルモーメント」「ギフト」等で検索・・・ローマ字、カタカナどちらでも可
【販売方法】
チケットぴあWEBサイト、電話またはチケットぴあ店頭、コンビニ(セブン-イレブン/サークルK・サンクス)
【座席指定】
◆チケットぴあWEBサイト 選択可能
・PC・スマートフォンにてご利用いただけます。 座席選択に関する詳細はこちらをご覧ください→http://t.pia.jp/guide/presale-s.html
◆コンビニ
ブロック指定のみ可能
◆電話
座席選択不可
◆チケットぴあ店舗
座席選択可能
→一部、座席選択不可の店舗もございます。予めご確認の上、ご来店下さい。

こちらもチェック!!
【GIFT東京公演に向けて、応援メッセージをいただきました】
3/29最新コメント


◼︎長谷川達也さん(ダンスカンパニーDAZZLE主宰 演出家・振付家・ダンサー)
踊ることで伝えられることがどれくらいあるでしょうか。

それは技術や構成、ドラマやメッセージなど、ときに自身の存在を誇示することや、もしくは何者かになりきって非現実的な空間を表現することもある、あるいはとても曖昧なものです。

 

しかしMemorable Momentの作品を観て感じたのは、
非常に高度に洗練された技術とアイデアに心を掴まれ、
更にそのパフォーマンスから発せられるエネルギーに圧倒され、

 

それはダンスが明確な意志を持って心に打ち込まれるような、感情が波打つような、そんな衝撃を覚えたんです。

 

MMは世界に誇る日本のダンス表現の最高峰です。そんなMMから贈られる作品が、きっと観た人の宝物になるでしょう。

 

長谷川達也.jpg【プロフィール】長谷川達也
DAZZLE主宰、ダンサー・演出家。SMAP・V6・Mr.Children・ケツメイシ・TRF、BoA、東方神起などのライブ出演・振付の他、振付日本一を決めるLegendTokyo、TheatriKA'lコンテストのW優勝。また国内演劇祭での最優秀作品賞、若手演出家優秀賞を始め、海外では韓国:アジア演劇祭、ルーマニア:シビウ国際演劇祭の他、中東最大のファジル国際演劇祭からの招聘、4部門ノミネート、2部門において受賞。近年は2013年、2014年に東京国際フォーラムで開催された舞台「ASTERISK」において総合演出、主演を務めた。本年3月に歌舞伎俳優の坂東玉三郎氏が総合演出を務めたDAZZLE主演舞台「バラーレ」を終えたばかり。
【今後の出演情報】日時:5/29(金)、5/30(土)会場:東京国際フォーラム ホール
ブロードウェイダンスセンター30周年記念SHOWCASEGET DIVERSE -多様化せよ- 



◼︎コトバタクミさん(演出家)
刃のような鋭い衝動と、羽毛のように優しく揺れる感情を持ち合わせたMEMORABLE MOMENT。そのまっすぐな眼差しに魅せられる度に、人の形をして生を享けたアーティストとしての「あるべき姿」を思い知らされる。様々な人と直接的、あるいは間接的に関わる「表現者」という一線に足を踏み入れた以上、個人的な感情でさえも見ず知らずの他人を巻き込んでいる事が当たり前となった現代。それでも自分のやりたい事だけを主張する者があふれる今、見知らぬ誰かの為に踊ることのできる彼女たちは、僕の中でとても大きな存在なのだ。個人の価値観ではなく、一つの思いにひた走ることのできる彼女たち。一人一人は決して強くない彼女たちなのに、この集団のシルエットから伝わってくる力強さは、一体なんなのだろう。今まで以上に大きくなった、彼女たちの思いを持ち帰られるように、いつもより大きなスペースを心の中に準備して、今回もこっそり客席に埋もれてみようと思う。

 


COTOBA.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像【プロフィール】コトバタクミ

1996年「STYLE OF OLD SKOOL」としてOSAKA DANCE DELIGHT vol.12 にて優勝。 その後、舞台表現を学ぶべく演劇の世界へ。演劇作品の執筆、演劇公演プロデュースを手がける中「THE ORIGINAL TEMPO」のメンバーとして活動し日本国内だけでなくチュンチョン国際演劇フェスティバルや台北の国際アートフェスティバルなどに日本の招待枠で参加、2009年には同団体にて「エジンバラアートフリンジフェスティバル」に参加。 ノンバーバルのコメディー公演を行い5つ星を獲得するなど様々な経験を持つ。 2003年に旗揚げした「WRECKING CREW ORCHESTRA」においては数々の史上初を実現させ話題を呼ぶ。 現在のソロバトルのバトルの方式の発案者でもあり、ストリートダンスと舞台の知識を併せ持つ数少ないクリエイターとして活躍中。

4月3日からは東京・六本木ブルーシアターにて史上最大規模の未来型ダンスエンターテイメントWRECKING CREW ORCHESTRA「DOOODLIN'」を開催予定。http://dooodlin.com/

 


◼︎伊藤 今人さん(俳優/ダンスチーム「梅棒」リーダー)
KAORIaliveさんの作品を初めて拝見したのは、2011年のコンテスト、LEGEND TOKYO Chapter.1でした。その大会には僕たち梅棒も参加をしていて僕自身は大会を客席から観たのですが、とにかくその世界観に圧倒されっぱなしでした。楽しませるとか、喜ばせるとか、そんな単純なことではなくて、観ている側に一切楽をさせてくれない、心臓をグッと掴んでえぐりとるようなそんな作品で観終わった後もずっとずっと頭の中に響いているんですよね、グワングワンと。家に帰ってもずっとひきずり続けてしまう、下手したらノイローゼにだってなりかねない、そのくらい深い爪痕を残していくんですよね。
そんな作品って、どうやったら創れるんだろうか。Memorable Momentの作品コンセプトは、我々梅棒のそれとはおそらく対極の位置にあるのではないか。KAORIaliveさんの確固たる意志と伝えたいメッセージが、しっかりと作品に込められています。それをMemorable Momentのメンバーが寸分たがわず共有できて、具現化できるだけのダンススキルを全員が持っています。Crew全員がこれほどまでに一切の迷いなく同じ方向を向いている団体は、他にはないと思うんですね。磨き抜かれた日本刀のような切れ味と危うさがそこにはあります。きっとご覧になった方々の心に深々と突き刺さることでしょう。
今回の「GIFT」の初演を僕は東京で観ているのですが、非常にハートウォーミングな作品でした。しかし、その後の大阪公演を経て、東京での再演。どうやら変貌を遂げているようです。メンバーも増えて会場も変わり、まったく新たな作品となった「GIFT」。またしても心を激しく揺さぶられることを覚悟して、僕は観に行きます。東京に住んでいたらなかなかお目にかかれない、とても貴重な機会です。皆様もぜひ。

 

itou.jpg

【プロフィール】Imagine Itou
梅棒のリーダー。「観る人の心を動かすのは技術ではなくハートだ!」という信念に沿って、梅棒創設時から作品を作り続ける「梅棒の頭脳」。ゴリラの物真似が得意。そのイカツい姿と頼り甲斐のあるクチビルとは裏腹に、ストレスを苦に胃を痛めて一人日光に旅立ってしまうガラスのメンタルの持ち主。サッカー・野球・バスケなど、スポーツ全般をこよなく愛す。特に選手のデータ分析を好み、選手それぞれのこだわりや競技スタイルを一度語りだすと止まらない。その分析能力と、独特のトークスタイルでダンスシーンでは梅棒と同時にMCとしても活動中。梅棒の演出能力を活かして対外作品も手がける。旅館の再生企画、新設レストランのサプライズイベント、アーティストのLIVE演出など、今日もどこかで世界を熱くする。http://umebou.daa.jp/index.html

 


◼︎浦浜アリサさん(モデル)
強さ、しなやかさ、優しさ、喜び、悲しみ、そして希望と夢...
Memorable Momentのダンスは、全ての動きひとつひとつから溢れ出る感情と底抜けのパワーを感じます。"伝えること"は決して、言葉に限らないということを証明してくれる、日本が誇れる世界トップレベルのダンスチームです。

S__7585897.jpg【プロフィール】Alisa Urahama
1990年5月7日生。兵庫県川西市出身。4歳からキッズモデルとしてキャリアをスタート。「GLITTER」「BAILA」「Steady.」「25ans」等のレギュラーモデルや、東京コレクション、神戸コレクションなど数多くのショーに出演。MTV JAPANのVJを経て、現在も様々なラジオ・イベントで司会も務め、映画・ドラマで女優としての活動の幅も広げている。http://www.urahamaalisa.com/




◼︎MACHINE原田さん(『JAPAN DANCE DELIGHT』プロデューサー/(株)ADHIP代表)
大阪で昨年4月にこの「GIFT」を主催させて頂きましたが、僕のダンス人生においてとても貴重でダイナミックな体験となりました。KAORIさんの持っている感性はとても独特で力強く、そこから産みだされる作品は単に作品というよりも、KAORIさん自身と呼べるものだったと思います。そういうパワーをメンバーやスタッフ、そして観客に伝え切る「人間力」の強さは特筆ものです。今回の東京公演では更なるパワーを見せてくれると思いますので期待しています。


MASHINEHarada.JPG【プロフィール】MACHINE[マシーン原田]
世界最大のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」を運営する会社㈱アドヒップの代表であり、自身も30年以上のキャリアを持つB-BOY。伝説のブレイクチーム「ANGEL DUST BREAKERS」のリーダーとして活動後、1992年にはストリートダンスプロモーションカンパニーADHIPを設立。「イベント」「フリーペーパー」「CSTV」「DVD」「ウエブサイト」等といったあらゆるメディアを駆使し、日本のダンスシーンの基盤を築いた。現在も活動の幅を拡げ、舞台プロデュース、専門学校プロデュース等多岐に渡って活動中。


Memorable Moment 「GIFT」 TRAILER